2009年09月25日

一度きりの物語




人生は一冊の書物に似ている。



馬鹿者たちはパラパラとめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。




なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。



【ジョン・パウル】

c173f721_640.jpg


物語にはいつか必ず最終回があります。

自分の物語があと何ページなのかはわかりませんが、最終回を迎えるその日まで、無駄に燃やしたり、捨てたりすることなく1ページ1ページを大事に読んでいきたいと思います。


にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと応援宜しくお願い致しますぴかぴか(新しい)



ラベル:言葉
posted by K at 11:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 勇気の出る言葉集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。