2009年12月17日

タバコラム その61 〜タバコ広告、ポスター比較〜


以前、日本と外国のパッケージを比較してみましたが、今回は広告やポスターを紹介したいと思います。

外国のポスターは、日本のよりも不気味で直接的なものが多いですが、実際に使用されているものです。

まずは、日本のがん協会の冊子の表紙です。


ad0c3a96_640.jpg
↑「もうたばこはいいでしょう」という文章と、もくもくと頭から噴出されている煙が印象的です。



0760ebb8_640.jpg
↑「その先の人生を灰にしてしまうのですか?」
日本禁煙学会主催のタバコ警告ポスター受賞作品です。



7ecdb576_640.jpg
↑日本禁煙学会主催のタバコ警告ポスター受賞作品です。

受動喫煙の恐怖を呼びかけています。
何気に座って会話しているカップルでしょうか。
自分の煙が、相手の心臓を突き刺しています。



44906883_640.jpg
↑日本禁煙学会主催のタバコ警告ポスター受賞作品です。

タバコがお線香がわりになっていて、なんとも皮肉で悲しいポスターです。


つづいて、外国のポスターや広告です。

日本よりも、ダイレクトに不気味な表現が多く、よりインパクトの強いものが多いです。


e6ca69a7_640.jpg
煙の形が、苦しがっている人の姿になっています。



5e31d076_640.jpg
喫煙している女性と男性。身体が燃え始めています。



27e87689_640.jpg
タバコの煙の袋に入れられ苦しがっている子供たち。
受動喫煙の被害を訴えています。



8849e403_640.jpg
煙の形が死神の模様に…。



smoke6.jpg
喫煙は自らの首を絞めることになります。



5d43997a_640.jpg
若くて美しい女性が喫煙しています。

しかし鏡に映る姿がとんでもないことになっています。
綺麗に化粧をしていても体内は…。喫煙は老化を確実に早めます



cd479cfb_640.jpg
弾丸では速く死にますが、タバコも死に近づくのは確実です。



national_1214_021_small.jpg
弾丸もタバコも同じようなものです。



smoke5.jpg
肺に詰まった無数のタバコの一部が燃え始めています。
長年積み重なったタバコで肺は壊れていきます。



smoke11.jpg
喫煙で、大事な種が灰になってしまうのをご存知ですか?



smoke4.jpg
“タバコは食事をまずくします。”
タバコを止めると味覚が回復し、食事がおいしくなりますよね



smoke8.jpg
“焦げているのは、あなたの体かもしれません”



smoke10.jpg
“焦げているのは、あなたの体かもしれません…”



d33f16e7_640.jpg
“焦げているのは、あなたの体かもしれません……”



うーん…ざっとあげて見ましたが、どれも気分が落ちる広告ばかりですね↓
ですが外国では、こういった直接的な表現のポスターや広告が主流です。

日本の自販機にあるタバコのポスターなどと見比べてみてください。

今世間では、タバコ増税の話題が賑やかですが、こういった広告やポスターはかなり強力な抑止力になると思います。

すでにニコチン依存がひどい場合は別として、喫煙に走るきっかけはイメージだったり、好奇心だったりします。
若者や未成年者に、タバコのイメージを美化させないことが大事ではないでしょうか。



にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと応援宜しくお願い致しますぴかぴか(新しい)




posted by K at 11:30| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | タバコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。